Works

下館・時の蔵トイレ

2009/05/30
昭和初期に建てられた石蔵を、ギャラリーとして使うために設けられた、離れのトイレ建築
床面積2.7坪の極小建築だが、光に満ちあふれる空間
20世紀初頭の下館の街並み
昭和初期に移築された当時の蔵
取り壊しを免れた蔵は、市民によりギャラリーとして運営されている
水回りのない蔵をギャラリーとして使うためトイレの設置が求められた。
地元の施工者の協力で製作した、正三角形のハイサイドライト部分の試作

 

名称 時の蔵トイレ
所在地 茨城県筑西市
用途 トイレ
構造 木造1階
延床面積 9㎡
事業主 下館・時の会
構造設計 高木次郎
施工 郡司建築工業所

Works

«
»