Workshops

TOTO Gallery・MA RCR Arquitectes Geography of Dreams

2019/03/25
TOTOギャラリー間にて2019年1月~3月に開催されたRCR Arquitectes Geography of Dreams展に日本側のローカルアーキテクトとして協力した。スペイン・オロットの建築事務所RCR Arquitectesにはshushi architects 代表吉田が2005年から2008年にかけて勤務した、そのつながりから今回の展覧会に協力することとなった。展覧会の実現全般に協力したなかでもとりわけ、中庭に設置された「La vilaプロジェクト・紙のパヴィリオン」製作に深く関わった。
紙のパヴィリオンは奈良県吉野町とRCR Arquitectesで進めているプロジェクトであり、RCR ArquitectesがOlot 近くのLa Vila敷地内に実際に建てる予定である。今回の展覧会に合わせ、木構造体の一部について、奈良吉野町で杉・檜材の製材から大工加工までを行い、東京に運搬し組み立てた。

 

Workshops

«